アフタートーク

After Talk

2月19日

金明和/ kim myong hwa

アーティスト・大阪、京都の朝鮮学校の美術教員

北原恵/ KITAHARA Megumi

大阪大学元教員・アートとアクティヴィズムの現場に関心あり


ジュリエット・シュヴァリエ/ Juliette CHEVALIER   

Cheffe du service culturel  文化部長、芸術部門主任

Institut français du Japon - Kansai   アンスティチュ・フランセ関西

アリーン・コザ/ Aline KOZA

在日歴35年、フリーランス翻訳者

伊藤詩織さんのブラックボックスの仏訳のほか、いくつかの女性著者の作品を共訳

2月20日

三木草子/ MIKI Soko

1970年にウーマンリブに出会う。フェミニスト文化の確立に関心を持ってきた。退職した時、高齢女性の姿が見えなくされていることに気づく。2012年より高齢女性の豊かで多様な人生を映像で示そうと、友人たちとシニア女性映画祭を始め、現在に至る。

菅野優香/ Yuka KANNO

同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教員。フェミニスト・ジェンダー・セクシュアリティ研究センターのメンバー。フェミニズムとクィア理論の視点から、映画やアートにおけるジェンダーやセクシュアリティ、人種の問題に関心を寄せる。

ナップ ジュリエット/ Juliet KNAPP

Kyoto Experiment Co-director KYOTO EXPERIMENT 共同ディレクター

レベッカ・ジェニスン/ Rebecca JENNISON 京都精華大学名誉教授・ミモザ演劇実行委員/モデレーター

トリニダード・ガルシア/ Trinidad GARCIA ミモザ演劇 脚本・演出家

シモーヌ出演者

リボアル堀井なみの/ Namino HORII RIVOAL ミモザ演劇実行委員・企画製作者

ミモザ出演者

 

お客様からのご感想

~ありがとうございます~